ブリード現象とは?|コーキング|株式会社K’s

オフィシャルサイト お問い合わせはこちら

ブリード現象とは?|コーキング|株式会社K’s

ブリード現象とは?|コーキング|株式会社K’s

2021/08/11

株式会社K’sのブログを見て頂きありがとうございます。

 

今回はブリード現象について

お話していきたいと思います!!

 

■ブリード現象とは・・・

外壁の板間目地やひび割れをコーキングで補修する際

“ブリード”と言われる現象が起きることがあります。

外壁にミミズ跡のように、グレーの汚れが

浮き出て、ベタついた状態になっているのを

見たことがある方もいるのではないでしょうか。
 

■ブリードの原因

“ブリード現象”はコーキング剤に含まれる

可塑剤がにじみ出てくることで起こります。

可塑剤が補修表面に溶け出た塗料や

汚れと反応して変色してしまうのです。

 

ちなみに可塑剤とは、輪ゴムなどにも使用されてる

添加物で、コーキング剤に柔軟性を与える

大切な役割を持っています。

コーキング剤にある程度の柔軟性を持たせることで

サイディングボードが昼夜の気温や熱の差によって

膨張・収縮することに対応できるようになります。

 

■ブリード現象を防ぐには

現在はシーリング剤の改良により

“ノンブリード”タイプのコーキング剤が

主流になっています。

ただ、ノンブリードといっても

微量に可塑剤が含まれている為

完全に影響をなくすことはできませんが

ブリード現象の発生をおこしにくくするためにも

ノンブリードタイプのコーキング剤を

使用することをお勧めします!
 

 

相談・点検・見積り無料でさせて頂いておりますので

お気軽にお問い合わせください♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。