京都|O様邸|ログハウス|キシラデコール|現状調査||株式会社K’s

オフィシャルサイト お問い合わせはこちら

京都|O様邸|ログハウス|キシラデコール|現状調査||株式会社K’s

京都|O様邸|ログハウス|キシラデコール|現状調査||株式会社K’s

2021/09/29

株式会社K’sのブログを見て頂きありがとうございます。

 

今回は京都のログハウスの塗装工事依頼を頂きました!

以前に塗装歴があるのですが

1度塗装したらOK​​​​​!ではなく

塗装にも耐久年数があるので

定期的なメンテナンスが必要となります。

 

色褪せてきてしまっているのはもちろんですが

手摺なども破損してしまっていました(*_*)

 

通常、サイディング等の外壁に塗る塗料は

表面に膜を張る造膜塗料を用いますが

木にこの造膜塗料で塗装すると問題が発生してしまいます。

木は水分を吸い込んだり吐き出したりしており

それにより伸縮をしてしまうので

水分を吸えば膨張し、吐き出せば収縮します。

 

このように木には動きがありますが

塗膜には伸縮性がないため

木の動きに追従できず表面の塗膜に亀裂が入り

やがてボロボロと剥がれてきてしまいます

また、木の表面に膜を張ってしまうと

木の風合いも失われてしまいます。

 

そこで使用するのが木に浸透させ

色を付ける浸透性の塗料“キシラデコール”です

 

キシラデコールについて以前更新した記事を

下記のリンクから見れますので

良ければチェックしてみてくださいね✓

 

キシラデコールは浸透性塗料なので

各場所ごとの傷み具合で塗料の浸透具合が

変わってきてしまいます。

そのため、使用する色よりも

濃い場所には色が入りにくいです。

 

次回からは塗装工程に入っていくので

良ければチェックしてみてくださいね✓

 

相談・点検・見積り無料でさせて頂いておりますので

お気軽にお問い合わせください♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。