梅雨時の外壁・屋根塗装はオススメ?|株式会社K’s

オフィシャルサイト お問い合わせはこちら

梅雨時の外壁・屋根塗装はオススメ?|株式会社K’s

梅雨時の外壁・屋根塗装はオススメ?|株式会社K’s

2021/05/05

 

株式会社K’sのブログを見て頂きありがとうございます。

 

GWが終わりもうすぐ梅雨に入っていきますよね

梅雨になる前に早く塗装をしないと!!!

というお客様が多いように感じます。

今回は梅雨時期の塗装についてご紹介していきます(^^)/

 

 

屋根や、外壁の塗装をする!と決めたら

次に考えるのは具体的な時期かと思います。

 

まずは、業者選びから納得のいく充分な打ち合わせ。

時期については、お客様のご希望と

施工業者の予約状況をすり合わせて決める事になります。

その際に良く言われる言葉が

『梅雨時だけは外してほしい』

『梅雨入り前には工事を終わらせたい』

梅雨時に外壁塗装はダメ!という概念をお持ちの方が

非常に多いのです。

雨で塗料が流れ落ちる状態、いつまでも塗料が乾かない状態を

想像されるのだろうな・・・と思います。

 

逆に梅雨前のGW頃は気候も良く人気の塗装シーズン

予約の取りにくい繁忙期で梅雨とは対照的です。

嫌われる梅雨、好まれる梅雨前のGW頃

本当にそこまで大きな差があるのでしょうか?

 

では、梅雨時のメリット・デメリットを紹介していきます

 

■梅雨時に塗装工事をするデメリット

 

“基本的に塗料が雨で流れる、乾かないといったことはありません!”

常に天気をチェックし、慎重に雨を避けながら

工事を進めるのは外壁塗装の基本です。

雨が降ったら工事を延期するのは、梅雨時であろうと

梅雨時前であろうと同じ。

雨水の流れる中で塗装を行うといった状況はありえません。

 

では、何がデメリットなのか?

雨天の日が多いと、工期が伸びやすい事です。

例えば他のシーズンなら工期が2週間のところ

梅雨時は3週間かかってしまう可能性があるということです。

 

短い工期をご希望のお客様だとオススメできませんが

気にならないのであれば全く問題ないかと思います。

お天気の事ですから梅雨を避けたのに雨続きになる可能性もあれば

梅雨時でもカラ梅雨で順調に進むケースもあります。

 

■梅雨時に塗装工事をするメリット

 

他のシーズンと比べて大きなデメリットはありません。

逆にこれ!といったメリットもないのです。

 

強いていうのであれば、あまり好まれない

梅雨ですから比較的予約も空いた状態になりがちなので

余裕を持った施工ができるとも言えますね(*^^*)

 

梅雨時の施工は決してダメなわけではないので

是非検討してみて下さいね!

 

 

相談・点検・見積り無料でさせて頂いておりますので

お気軽にお問い合わせください♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。