火災保険申請の流れ|外壁塗装|株式会社K’s

オフィシャルサイト お問い合わせはこちら

火災保険申請の流れ|外壁塗装|株式会社K’s

火災保険申請の流れ|外壁塗装|株式会社K’s

2021/09/13

株式会社K’sのブログを見て頂きありがとうございます。

 

以前、火災保険はどんな内容に適用されるのかを

ご紹介しているので今回は、火災保険申請の流れを

ご説明していきたいと思います(^^)/

 

以前の火災保険についての記事は下記のリンクから

良ければチェックしてみてくださいね✓

火災保険申請の流れ

 

1.業者に連絡をして、破損個所を見てもらう

まずは、塗装業者やリフォーム業者に

現地調査をしてもらい

家の破損状況を確認してもらいます。

この際『火災保険申請を考えている』

と伝えておくとその後の流れがスムーズです。

 

2.工事の必要があれば見積書をもらう

専門業者の確認の上、工事が必要であれば

施工業者から見積書を取得しましょう。

 

3.保険会社の指示に従って、必要書類を用意

②で取得した見積書をもとに

保険会社の指示に従って

以下のような書類を用意し申請作業を

進めていきます。

《火災保険の申請に必要な書類》

・保険金請求書

・修理内容の見積書

・被害が分かる写真

写真等は業者に依頼すれば

撮影してもらう事ができます。

屋根などの場所は自分で撮影すると

危険なので業者に撮影してもらいましょう!

 

4.必要書類を保険会社に送る

必要書類が揃ったら保険会社に送付します。

この送付が終われば申請完了となります。

 

5.受給が決定した場合、保険金が支払われる

提出した書類でスムーズに審査が通る場合もあれば

保険会社から鑑定人が派遣され

ご自宅の被害状況の確認と

補償額の決定が行われる場合もあります。

ここで申請が却下されることもあるので

注意してください。

鑑定人による調査が完了後

問題なければ保険金の受給が確定し

保険金が支払われます。

 

■火災保険申請は専門業者に相談しよう

ここまで火災保険申請の流れをご説明しましたが

具体的に何をしなければいけないのか

分かりづらいですよね。

火災保険の申請は業者が段取りを含めて

申請のサポートをしてくれることが

ほとんどなので無理にすべて

覚えておく必要はありません。

必要な書類なども、お客様が保有している

書類以外は業者が火災保険の申請に合わせて

作成してくれます。

 

株式会社K’sでもお客様のサポートを

させて頂いております(^^)/

 

※最後に注意していただきたいのが

『火災保険の申請は弊社が行います!』

と火災保険の申請代行を申し出る

業者には注意が必要です。

なぜなら“火災保険の申請代行は契約違反”

であり申請自体は必ず被保険者(契約者)が

行う決まりがあるからです。

ただし、申請サポート自体は問題ありません

 

※中にはお客様の知識不足につけ込んで

保険金をだまし取ろうとする業者もいるので

信頼できる業者かしっかりと

見極めてくださいね!

 

相談・点検・見積り無料でさせて頂いております

お気軽にお問い合わせください♪

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。